新着情報

NEWS

2021/08/24

その他

【大会結果】『STAGE:0 競技プログラミング高校生大会 powered by AtCoder』競技プログラミング日本一の高校が決定!

STAGE:0は、日本最大の競技プログラミングコンテスト「AtCoder」の運営協力により、202187()にオンライン形式にて、最強の高校生競技プログラマーを決定する『STAGE:0 競技プログラミング 高校生大会 powered by AtCoder』を開催し、競技プログラミング日本一の高校が決定しました。大会結果は以下のとおりです。

大会結果

【個人部門】

優勝 大阪府立大学工業高等専門学校(大阪) Nachia選手
準優勝 東京大学教育学部附属中等教育学校(東京) MZKi選手
3 豊田工業高等専門学校(愛知) US_cube選手
4 東京都立六本木高等学校(東京) sten選手
5 東京工業高等専門学校(東京) hir35選手

【チーム部門】

優勝 灘高等学校(兵庫) KMB76blackyuki選手/KoD選手/AItale選手)
準優勝 渋谷教育学園幕張高校(千葉) Marathon of LegendRheoTommy選手/greedy_imos選手/yuto1115選手)
3 宮城県仙台二華高等学校(宮城) asteroidkenken714選手/kt_soup選手/puyo選手)
4 筑波大学附属駒場高等学校(東京) 筑駒即席(penguinman選手/oliverx3選手/simasima選手)
5 筑波大学附属駒場高等学校(東京) Yoyogi Prisonerskaage選手/define選手)

STAGE:0が「競技プログラミング」の高校生大会を開催した背景

STAGE:0」は、eスポーツをゲームだけではなく、記憶力・集中力・認識力・計算力といったあらゆる能力が求められる、新たな才能を発掘する舞台として捉え、全国の高校生が熱狂できる大会を目指してまいりました。大会名には「この舞台からすべてが始まる」という意味が込められています。

「競技プログラミング」は、問題を解決するためのアルゴリズムを考え、早く正確にコーディングするという要素から、eスポーツに通じる競技であり、STAGE:0の理念に通じると考えています。

昨今、「競技プログラミング」は将来を担う先端IT人材を輩出する分野として注目が集まっています。「STAGE:0」はこの取り組みを契機に、ゲームだけではないeスポーツの新たな価値・側面を見出し、社会に発信していくことを目指してまいります。

プライバシーポリシー

PRIVACY POLICY

  1. (1)参加者は、自己の肖像、氏名、年齢、学年、学校名、チーム名、コメント、プレイ動画等が、
    運営事務局またはメディア・協賛社などの第三者によって、YouTubeなどの動画配信プラットフォーム、
    テレビ、新聞、WEBサイト、SNS、パンフレット等やその他メディア等において、期間の限定なく、
    無償で、編集、公表、公開、報道または利用(販促・広告など商業的利用を含む一切の利用を含みます)
    されることを承諾するものとします。
  2. (2)エントリーの際にお預かりした参加者の個人情報は、以下の目的でも使用いたします。
    ①本大会に関する参加者および保護者へのご連絡、運営、および広報のため
    ②本大会の協賛社の商品・サービスのご案内のため
    ③今後の本大会の参考とさせていただくため
    ④各種調査の実施および各種統計データ作成のため
    ⑤本大会の主催者または共催者が開催する他の事業イベントのご案内のため
  3. (3)お預かりした参加者等の個人情報は、株式会社テレビ東京の定める個人情報保護方針に従い管理します。
    テレビ東京の個人情報の取り扱いの方針については、https://www.tv-tokyo.co.jp/personal.htmlをご覧ください。